会社選びのポイント

このページでは、リノベーション会社の種類と、より良い会社の選び方を中心に解説しています。

より良いリノベーション会社を見つけるためにすべきこと

新築マンションを購入するのなら不動産会社に相談すれば良いということは、皆様ご存知の通り。では、中古マンションを購入してリノベーションをするときには、一体どこに相談・依頼すれば良いのでしょうか?

実は、さまざまな会社がリノベーション物件を取り扱ったり、自社でリノベーションを手がけたりしているのです。

リノベーションに関係する会社として代表的なのは、不動産会社。元々は売買・仲介が本業なのでリノベーションの施工段階というよりは、物件探しの段階で強みを発揮します。

一方、リノベーションの施工を手がける会社としては、まずはハウスメーカーがあります。どちらかと言えば、規模の大きな会社が多く、費用は高めながらも大手ゆえの安心感が魅力です。

対して工務店は、会社の規模としては小さいながらも、特に木造の技術力に優れ、その意味では一戸建てのリノベーションに向いていると言えます。

なお、ハウスメーカーと工務店の両方に共通して言えるのは、物件探しに関してはあまり得意としていないという点です。

リフォーム会社と言えば、かつては内装の表面的なリフォームや、水回りの修理・修繕などを中心に行う会社が多かったのですが、最近ではより大がかりな改装を手がけ、物件探しの相談にも乗ってくれる、そんなリノベーションに特化した会社も登場してきています。

経験・実績で選ぶのがポイント

それぞれにメリットとデメリットがあるので、「このタイプの会社を選ぶべき」といったことは一概には言えません。

ただひとつ言えるのは、リノベーションを依頼するわけですから、新築ではなくリノベーションの経験・実績が豊かな会社を選ぶべきであるということ。また、マンションをリノベーションするのなら、一戸建てではなくマンションのリノベーションに長けた会社を選ぶべきだということです。

さて、依頼するリノベーション会社が決まったからといって、あとは全部丸投げをしてしまうようではいけません。本契約に至るまでに、必ず確認しておくべきことがあります。

最も重要なのは、費用に関すること。実際に施工を開始してみたら、当初予定していたのとは別の工事が必要になる…というのはよくあることです。見積もりを取る段階で、追加費用の有無や、別料金となる工事の範囲などについては、特にしっかり確認しておくようにしましょう。

また、リノベーションというのは完了すればそこでおしまいではなく、むしろ完了したあと、住み始めてからの方が大事なのです。何かあったときの保証の期間や内容についても、あらかじめ確認しておく必要があります。

東京で安心・信頼できるマンションリノベーション会社を
得意分野別にまとめました。