物件探しから入居までの流れ

このページでは、物件探しからリノベーションを経て、実際に入居するまでの具体的な流れについてまとめてみました。

物件探しから購入までの流れ

まずは、リノベーション会社を探すところから始めましょう。

ハウツー本の類を見てみると、「リノベーションの条件やイメージを固める→それに見合った物件を探す→リノベーション会社を探す」といった流れが紹介されていることが多いようです。しかし、リノベーションをかなり前向きに考えている方の場合には、むしろリノベーション会社を探すところから始めるのがおすすめ。

というのも、たとえば今回が初めてのリノベーションの場合、いきなりリノベーションの条件やイメージを固めろと言われても、具体的にどうすれば良いのか途方に暮れてしまうのではないでしょうか。

その点、最初にリノベーション会社を見つけておけば、自分の頭の中で曖昧だった条件やイメージを固める手伝いや、あるいはまったく別の視点からのアドバイスを、リノベーション会社の担当者からしてもらうことができます。

物件探しに関しても同様です。

リノベーションに関する知識があまりないまま闇雲に物件を探すよりも、リノベーション会社の担当者に助言をもらいながら探した方が、はるかに効率的。通常2~3ヶ月かかると言われている物件探しも、プロのサポートがあれば2週間程度で済むこともあります。

なお物件探しに際しては、内装等はどうぜリノベーションしてしまうので、むしろ大規模修繕の実績や管理状態等を重視するのがポイントです。

物件が決まったら、いよいよ売買契約の締結。このとき、住宅ローンの契約もあわせて結びます。

ちなみに購入決定から売買契約までの期間は、1週間~10日というのが平均的です。

東京で優秀なマンションリノベーション会社は?
得意分野別に比較調査しました

リノベーション工事から入居までの流れ

リノベーションプランの作成については、物件が決まった段階から、購入に向けた作業と同時進行で進めておきます。

そうして作成したプランに基づいてリノベーション工事を行っていくわけですが、具体的な工事の流れや期間については、プランによってさまざま。一般的には、内装や設備をすべて取り外し、コンクリートむき出しの状態にするところから始まります。その場合には、リノベーション工事に1.5~2ヶ月程度の期間を要することになります。

リノベーション工事が完了したら、工務店検査、リノベーション会社検査を経て引き渡し。晴れて、引っ越し・入居という流れになります。