自然素材のメリット

このページでは、自然素材のマンションのメリットについて、一般のマンションとの比較を交えながら解説しています。

注目!自然素材のマンションのメリットとは?

「一般のマンションと比べて、自然素材のマンションの方が良い」というのは、誰もが意見を同じくするところかと思いますが、それでは具体的に、自然素材のマンションのどこがどのように良いのかについては、よくわからないという方も意外と多いのではないでしょうか?

自然素材の住宅の最大のメリットは、何といってもその快適さにあります。一般の住宅で用いられている工業製品・建材と違って自然素材なら、たとえば無垢材や珪藻土特有の優しいぬくもりや柔らかな質感を肌で直接感じることができます。さらに自然素材は、素材自体が呼吸をすることで室内の温度や湿度を一定の状態に整えてくれるので、一年を通して、エアコンに頼らずとも快適に過ごすことができるでしょう。

また、単に快適なだけでなく、自然素材は健康・安全面でも優れています。

工業製品・建材に含まれる化学物質が、アレルギーやアトピー、シックハウス症候群などの原因になることが指摘されて久しいですが、自然素材であればそのような心配はありませんので、小さなお子さんからお年寄りの方まで安心して暮らすことができます。

自然素材のメリットとしては、エコである点も挙げられます。

この「エコ」には2つの意味があって、ひとつめは環境面でのエコ。さきほど、エアコンの使用を抑えることができると述べましたが、それだけでなく、工業製品・建材と比べて無駄なエネルギーをかけることなく製造できるうえに、廃棄時にも土に還るため地球に優しい。

そしてふたつめのエコは、経済面のエコ。自然素材の住宅は高いというイメージがあるかもしれませんが、一般の住宅よりも耐久性が高いため、長く住み続けることができる。よって長期的な目で見れば、自然素材の住宅の方がローコストだと言えます。

最後に、画一的に製造された工業製品・建材よりもデザイン性が高く、また長く使用することで独特の風合いが生まれ、一層の愛着が湧いてくる点もまた、自然素材のメリットとして付け加えておきたいと思います。

【特集】自然素材を使ったマンションが少ない理由とは?